新聞販売研究所

=新聞好き 時々 猫好きおじさんのひとりごと=

大相撲5月場所が終わって

悲しい知らせ

3月場所の取組で体調を崩していた 響龍さんが、4月28日に亡くなりました

28歳の若さでした

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210605011613p:plain

本場所の事故で死亡が発生したのは初めてとのことです

ご冥福をお祈りいたします

 

見た目とは全然違う⁉

大相撲界には個性的な力士がたくさんいます

その一人が松鳳山

その強面からは想像できませんが「下戸」らしいです( ´艸`)

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210605012026p:plain

 

惜しまれつつ引退

仕切り時に「ほうっ」と声を出して気合を入れていたのが琴勇輝関です

その後、控えましたがこの気合の入れ方は個性があると思いました

残念ながら3月場所を最後に引退を表明しました

個性的な力士がまた一人土俵を去りました

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210605013812p:plain

 

今場所も全敗でした

そして、忘れてはならないのが服部桜改め勝南桜です

土俵人生で勝ったのは「3回」だけ

今場所が終わって231敗です

連敗記録も自身が持つ97連敗中です

ファンのひとりとして勝つ姿を夢見て(?)応援していきます

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210605014819p:plain

 

土俵外にも話題が

力士以外にも注目されている方がいらっしゃいます

土俵近くの「溜り席」に毎場所、毎日観戦に来られる美女です

一般の方なので、あまり触れてはいけませんが

清楚で育ちの良さがにじみ出ているように思います

相撲ファンの間では『溜り席の妖精』とも呼ばれているようです

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210605015811p:plain

 

7月場所への期待

5月場所もいろいろと話題がつきませんでしたが

大関 照ノ富士関の優勝で幕が下りました

人気力士 遠藤関や若手の若隆景関の活躍で幕内は盛り上がり

十両も人気力士 宇良関の優勝と

とても充実した場所でした

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210605020723p:plain


来場所も照ノ富士関の横綱挑戦

大きなけが後、再入幕となる宇良関への期待

初三役となる若隆景関 etc

話題が豊富な場所となります

とても楽しみです

やめられない

何故か見続けてしまいます

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210420212834j:plain

現在放送中のNHKの朝ドラは『おちょやん』

 

特別な朝ドラマニアではないですが

何故か毎日見てしまう

やめられない

 

毎日放送されるのに何故?

 

演出の妙

15分の終わりには「なんのこと?」や「この後どうなる?」「この人誰?」など興味100%の演出がやめられない理由のひとつかなあ

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210420213707j:plain

「千之助どこへ行くんだろう?」

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210420213438j:plain

「一平が謝った、千代はどうする?」

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210420213847j:plain

「二人で話し合って、どう解決する?」

 

などなどです

 

放送時間と回数

それと、BS 7:30、地上波 8:00、再放送BS 23:00、再放送地上波 0:45

と1日に繰り返し放送されているので、見逃しても視聴できることもやめられない理由かもしれません

 

さらに「見逃し配信」「BSでの一挙放送」「一週間分を圧縮した振返り放送」もありまっす

 

NHKさん気合が入っていますね

 

配役

もうひとつの理由が「配役」でしょうか

 

出演者には、若手の「注目株」が起用されています

これにより、若い世代や奥様方が視聴するんでしょうね

 

そして、脇をベテランや名優がかためているのもドラマの完成度を高めているのでしょう

 

ストーリー

そして、有名ドラマや映画の脚本を手掛けた脚本家や若手でのっている脚本家などが手掛ける「ストーリー」がやめられない理由でしょう

 

多くの朝ドラのストーリーには「モデル」がいることも魅力を与えているように思います

 

私はコアな朝ドラファンではありませんが、一日のスタート時間の一部に「朝ドラ」が組み込まれています

 

これからも、自分なりに「朝ドラ」を楽しみたいと思っております

1か月ぶりの投稿です

いろいろありましたが・・

 世間ではいろいろあった1か月です

 我が家では大相撲3月場所が注目の出来事でしょうか・・

 

 ・・と、いうことで大相撲まんが5連発です

 

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210406001427j:plain

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210406001441j:plain

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210406001513j:plain

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210406001533j:plain

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210406001552j:plain

 

 5月場所は、通常開催されることを祈ります

 それではごきげんよう

コミュニティバス廃止

今日の朝刊でこんな記事を見つけた

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210305105509j:plain

通学の足がなくなる

 ある地域は、鉄道やバスなどの交通手段がなく、中学生が利用しているのがコミュニティバスという

 

 必要な費用は父兄が負担している

 もちろん大半を行政が負担している

 

 民間バス事業者等に委託すると父兄の負担は大幅に増えることになる

 この地域では、コミュニティバスの存続を訴えているという

 

平等な行政サービス

 今回のコミュニティバスは、一部地域で運営されているものです

 市町村合併時の行政サービス継続という観点から継続されているものだそうです

 

 しかし、車両の老朽化を契機に「廃止」という方向を市が決定したらしい

 

 私個人としては、他の地域とのバランスから致し方ないと思います

 地域によっては、各人の交通費負担のみで通学をしているところもあるでしょう

 そんな地域間のバランスを考慮すると致し方ないと思うのです

 

利用者が冷静に考える必要

 今まで利用できた行政サービスが廃止されると、住民は大反対する

 それが「利用率が低いもの」「一部の人しか利用していないもの」など行政サービスとしては平等性が確保されていないものであっても「反対」の声は出てくる

 

 ここで、利用者つまり市民は冷静に考えてもらいたい

 『本当に必要なのか』である

 本当に必要であれば、行政に訴えていく必要がある

 そうでなければ、別の行政サービスの拡充を考える必要がある

 行政側から与えられるのではなく、市民自らが必要な行政サービスを求めていくことが大切だと思います

 

便利だけを求めてはサービスは衰退する

 公共交通を考えてみましょう

 路線バス事業は、大都市を除けば経営が苦しい場合が大半です

 そこで、行政からの補助などにより生活路線の維持が図られています

 

 学生やお年寄りの交通手段の確保は重要な行政政策です

 それは、自治体がバス事業者と話し合い、必要な手助けをしてバス路線を維持していくという図式です

 

 私は、ここで「市民の参加」が重要だと考えます

 「生活路線の維持を」と声高に叫ぶことはあっても、維持をするために必要な手助けを市民自ら行うことは多くは無いと思います

 できるだけ公共交通を利用しようという意識です

 

 しかし、一般的には◎使いたい時にバス路線があると便利という考えでしょう

 

 普段はマイカー通勤だけれど、飲み会などマイカーが使えないときに自宅近くに路線バスが走っていると便利・・だから廃止は困る ということです

 

多少の不便はあってもサービスの維持を目指す

 私たちも、バスの便数減を受け入れて、路線を維持するというような考え方が必要だと思います

 

 「減便は不便になるので絶対に受け入れない」という考えが蔓延すれば、バス事業者は赤字経営が続き、倒産そして◯◯市からバスが無くなってしまう ということもないとは言えません

 

 ある地方都市でBRT(バス・ラピッド・トランジット)システムが導入されています

 このシステムでは、バス⇒バスの乗り換えが発生します

 当然不便です

 ものすごく評判が悪く、導入からずっと改善が求められています

 

 しかし、AからDまでの路線(系統)が10本、AからCまでの路線が10本あるとします

 どちらも利用率が低く、便数減が必要です

 利用者からみると不便になります

 

 これをBRTシステムにすると

 AB間のバスを20本にしてB地点で乗り換えることにします

 そしてBで乗り換えてCまでの路線は10本のまま維持する

 同じようにBで乗り換えてDまでの路線も10本のまま維持するのです

 

 「乗り換え」という手間と「乗り換え時の待ち時間発生」という不便はありますが便数の維持が可能となります

 

 『乗り換え』という不便を発生させて『便数減』という不便を解消するのです

 

 これを「不便だ」と言って受け入れないと最悪の場合、バスゼロの都市が発生してしまうのです

 

丁寧な説明が重要

 しかし、不便になるのは間違いありません

 これをいかに利用者に理解していただくかが行政の使命と考えます

 

 説明会や公報でのPR、議会での説明などです

 その際に大切なのは、

  公共交通といっても民間事業者が担っているということ

  行政が補助する場合でも限界があり

  市内地域ごとの平等性が必要であること

 を理解してもらうことです

 

 とにかく時間はかかるでしょう

 しかし、根気よく説明をすることで「利用はしないが不便になるのは反対」という考え方を変えていただくことが必要ではないでしょうか

 

 そして、私たち市民もただ反対するのではなく、行政の説明をよく聞いて少しの不便は受け入れようという意識を持つことが大切だと思います

 

大坂なおみさん全豪制覇

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210221104244j:plain

 グランドスラム4度目の優勝です

 全米2回

 全豪2回

 すばらしい成績です

 

 そして、世間ではその強さと並んで「相手への気遣い」「マイノリティーや社会的弱者への心遣い」が注目されています

 

今回の対戦相手へも・・

 準決勝の対戦相手セリーナ・ウイリアムズが会見途中で退席するほどショックをうけていたことに対して「(セリーナは)コートの内外ですばらしい選手」とたたえれば、決勝の相手ブレイディへは「あなたのお母さんも友人も誇りに思っている」と思いやっている

 

 23歳の女性がこれだけしっかりした考えと思いやりができることに頭が下がるばかりです

 

日本の国籍を選んで

 大坂なおみさんは22歳を迎えるにあたって「日本国籍」を選択しました

 日本人として「ありがとう」と心から言いたい

 

 アメリカでの生活が人生の大半を占める大坂さん

 言葉も英語

 知り合いも米国人

 でも、母親とそのご両親は日本人

 そんなことも日本国籍選択の背景にあるのかもしれない

 

 日本国籍を選択したからこそ

 日本人初のグランドスラム制覇や4回目の優勝ということができる

 そして東京オリンピックへの期待

 

東京オリンピックといえば

 残念な森組織委員会会長の辞任

 ・・女性蔑視発言

 

 大坂さんは「少し無知な発言」と発した

 

 橋本聖子新会長が決まると「女性にとっての障壁が壊されるのはとてもいいこと」と歓迎した

 

 人種差別に抗議して黒人被害者名の入ったマスクを着用して試合会場に入った昨年の全米オープンは記憶に新しい

 

 他にも女児のスポーツ参加率を上げるプログラムにも参加しているという

 

トップアスリートとして

 自身の考えが世間に影響することを意識しての発言

 それはトップアスリートであることが条件となる

 

 トップアスリートでありつづけることの苦労や努力は常人の考えでは及ばないであろう

 

 本当に感銘を受けるばかりです

 

どこかのお偉いさんは

 森元会長の女性蔑視発言やそれに追い打ちをかけるような二階幹事長の発言

 

 日本の政治家はインタビューの際の話し方が上から目線になる

 インタビューは記者がしているのだが、それは国民を代弁しての質問

 国民に対して「・・・だな」とか「あんたはどう思っているんだ」と話していることになる

 

 最近の政治家はそんな上から目線の話し方をする人は減ってきている

 それは政治家みずからがSNSを発信したり、見たりして国民と近い位置に自ら立とうとする意識の表れかと私なりに思う

 

 政治の世界で力のある人は、自分の選挙区に入らずとも選挙で勝ち続けたり、政界を引退しても強い権限を持つというのはいかがなものかと感じるのでした

 

 どうか大坂なおみさんを見習っていただき、謙虚な姿勢で本当に国民から信頼される政治家であってもらいたい

 

 最後に、大坂なおみさん本当にありがとうございます

春めいた陽気が続いています

雪国ですが

 ここ数日とても陽気が良い日が続いています

 今日も過ごしやすい一日でした

 雪国にしては珍しいことです

 

 昨日のジョギングでは、陽気に誘われて散歩中の猫ちゃんに会いました

 とっても気持ちよさそうに悠々と遊歩道公園を歩いていました

 微笑ましい限りです

 

 お昼になると、今度は鳶が空を・・青空を楽しむように輪を描いていました

 

 今日ものどかな一日です

 

昨夜の地震

 そんなのどかなここ数日でしたが・・

 昨夜の地震にはビックリでした

 

 震源地から東日本大震災を思い出し

 しばらくは寝付けませんでした

 

 今後の余震が心配です

 心から何事も無いよう祈るばかりです

 

心配しつつも眠りにつきたい

 翌日のために早く眠りたいと思いましたが

 とても眠れるような精神状況ではありませんでした

 気持ちを落ち着かせたいと色々考えましたが妙案はなし

 羊ならず子豚でも数えれば良かったのかもしれませんね・・

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210214184159g:plain

 

地震警報

 地震発生前、携帯の地震警報が鳴り響きました

 そして数秒後・・地震発生!

 

 震源地からは離れている県なのでタイムラグがあったのでしょう

 

 数秒でも早く地震発生を知ることで、できることはあると感じました

 より安全なところに移動をする

 火の後始末

 家族の安全確認

 等々

 

 日頃から備え、考えておく必要がありそうです

 そんなことを考えていたらいつの間にか眠りについていました

 

 おやすみなさい

 

 

タイム縮まらず&体重変化なし!

 3月に開催されるハーフマラソンに申し込んだ

 この距離は練習せずには走ることはできない

 よ~く知っているつもりです

 

 そこで練習をしてはいるが・・しかし 

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210211122236j:plain

 

 ご覧の通り改善はしない

 

 少しラップが縮まったように見えるが

 1日目より2日目・・3日目と道路の雪が融けて、路面状況が改善しているから当然の結果なのです

 

 体重は逆に増えているくらい

 

 体重に関しては、お酒が好きな私・・ジョギングくらいでは改善しないのか

 

えっえ~

 そんなある日

 携帯が鳴った

 

 かかりつけの先生からだった

 

 「肝機能数値が悪化しています」「気を付けてください」

 ・・とわざわざ連絡をくれたのだ

 

 一応ショックだった

 

 それで2日間アルコールを飲んでいない

 いつまで続くかはわからない

 

 次回通院までの5週間は続いたら良いけど

 

そして走る

 少しづつ走りやすくなってきたので、ジョギングも3日に1回⇒1日おきと数を増やしていきたい・・と思っています

池江璃花子さんすごい

見習いたい

 人生終盤を迎えている私ですが、二十歳の池江さんに見習うところが多い

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210208161717g:plain

 病に立ち向かう姿勢

 もちろん、世間に見せることのない「姿」はあると思う

 

 しかし、昨日のレースの結果・・

 出場するだけでも立派なのに結果を出す

 常人ではなかなかできない

 

 自分にできないからこそ応援したい

 そして力をもらいたい

 

 我が振る舞いを顧みつつ明日からの人生を見直していきたい

無人配送ロボットが現実に⁈

時代はここまできたのか

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210207091037g:plain

 

 無人配送ロボットが町を行き来する時代が来そうです


 しかも、2021年ですから・・もうすぐそこです

 

 政府は道交法や車両法改正案を今国会に提出する予定だそうです

 ・・ということは、すでに法案はできているのでしょう

 

 歳をとっている私としては「すごい時代が来た」と思うばかりです

 

するとドローンも?

 たしか、ドローンによる荷物配送実験も行われていたと思う

 

 こちらもそんなに遠くない将来に実用化されるのではないか・・

 

 いずれにしても、無人配送や非対応の荷物配送などは、人手不足や新型コロナウイルス感染防止策としては有効な手段のひとつ

 

 安全性を確保したうえで実施され、そしてより良い暮らしやすい生活となることを心より願います

おやすみ💛

眠れないとき『羊』を数えますが

 「羊が一匹」「羊が二匹」「羊が三匹」「羊が・・」

 単純な反復作業が眠気を誘うのでしょうか

 

 でも我が家には「羊」はいない・・

 

 「あっ!!」こいつがいた!

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210206155812g:plain

 

 可愛い子がたくさんいると『ほっこり』しますよね

 

 「猫ブーム」もなんとなくそうなのかも・・と思います

 もちろんワンちゃんやそのほかの動物たちも

 

 新型コロナウイルス感染渦で、なおさらそんなよりどころを欲しているのかも?

 

 なにかわかったら報告させていただきます

 

新型コロナ渦の大相撲を振り返って

力士の頑張りに感謝

 新型コロナウイルス感染対策をしながらの興行となっている大相撲

 声援も無く「拍手」での応援

 

 盛り上がりを支えているのは何といっても力士たちの頑張れです

 

 珍しい決まり手が連発

 それも盛り上がりを後押ししていると思う

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204093317j:plain

 珍しい決まり手の代表が 宇良関・・上は「居反り」

 ほかにも・・

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204093428j:plain

 今場所大活躍の翠富士も

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204093715j:plain

その他にも

 宇良や翠富士よりも小兵の炎鵬関

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204093916j:plain

 八艘飛び

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204093944j:plain

 足取り

 

 ・・など様々な技が繰り出されています

 ファンとしては「えっ⁉なに今の技」となります

 

 こんな技もありました

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204094613j:plain

 逆取ったり

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204094809j:plain

 外小股

 

 個人的には「芸術」の域の技も・・

 

 本当に力士の頑張りがファンを満足させてくれました

 

もうひとつの頑張り

 技だけではありません

 長年努力を続けている力士もいます

 その代表が 華吹(はなかぜ)です

 今場所、50歳にして勝越し

 116年ぶりとのことです

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204095341j:plain

 私も頑張らなくては・・と思いました

 

 来場所もファンを楽しませる大相撲であることを期待します

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210204095740g:plain

 

大相撲関係者のみなさん悪しき話題は清算して

時津風部屋

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210203085528j:plain

 時津風親方新型コロナウイルス渦、雀荘でマージャンに興じたことが明るみに

 親方自身、昨年に続く不祥事となった

 親方は退職の意向をかため

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210203085946j:plain 

 元土佐豊間垣親方が後継となった

 

 これで一応、時津風部屋問題は解決しそうですが・・

 

力士のがんばり

 新型コロナウイルス感染に関して65人もの力士が休場した1月場所

 取組数も減少して、その盛り上がりが心配されました

 

 しかし、力士の力こもる取組が場所を盛り上げました

 

 まずは・・

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210203090415g:plain

 前半戦の立役者・・明瀬山

 35歳で5年ぶり2度目の入幕を果たしたうえで初日からの連勝

 最終的に9勝6敗で3賞は逃したものの大相撲をおおいに盛り上げました

 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210203091223j:plain

 そして翠富士 小兵ながら新入幕で技能賞・・得意技「肩すかし」でファンを魅了

 すばらしい!のひとことです

 

 そしてなんといっても

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210203091857g:plain

 優勝した大栄翔です

 埼玉県出身力士として初めての幕内最高優勝・・おめでとうございます

 

 新型コロナウイルス感染や不祥事がある中、力士の頑張りが大相撲を盛り上げました

 本当に力士の皆さんありがとうと言わせてもらいます

 

来場所もおねがいします

 3月場所も本来の大阪ではなく東京開催に決まりました

 大阪のファンのみなさんは残念でしょうが、開催されることで多くのファンが喜びます

 本場所開催は、日本いや全世界の大相撲ファンが期待しています

 

 力士の皆さん「新型コロナに負けず頑張ってください!」 

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210203092637g:plain

 弓取りをやっている幕下将豊竜も検討しました

 ちなみに幕下は、9人による優勝決定戦でした・・・

 ちなみに優勝は 魁(さきがけ) さんでした

110歳のコアラ⁈

今日の記事から

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210202102803g:plain

 長生きは人間でも動物でもおめでたい

 

 平均15歳という平均寿命を9歳も上回っているとはすごい!

 しかも足腰はしっかりしているという

 

 あやかりたいものです

 

 それにしても新型コロナウイルスの影響で誕生日会は取りやめ・・かわいそう

 こんなところにも影響がでている

 

 でも、新聞記事になって全国の読者が祝福していることでしょう

レース目指して?

雪が残ってはいますが

 2か月後のハーフマラソンを申し込んだ・・少し後悔

 練習しなければならないがまだ雪が残っている

 走れるだろうか

 案の定・・・

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210201091110g:plain

あれから1週間

 1週間がたって路面状態は少し改善した

 ちょっと気合を入れて練習しよう・・と思ったが

 体がついてこない

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210201092141g:plain



 体重5㎏オーバーで1㎞のラップがプラス1分

 これは、相当気合を入れなおさないとレースに間に合わない

 

 無理をすると続かないので、1日おきくらいの練習で仕上げよう

 ・・と甘い考えの私

 

 いずれまた途中経過を報告します

大相撲1月場所が終わって1週間

大栄翔の初優勝で幕

 新型コロナ渦の下開催された大相撲1月場所は、序盤から好調だった大栄翔関が優勝しました

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210131103348g:plain

 

土俵の外でも話題が

 盛り上がったそんな1月場所ですが、大相撲ファンの間では『溜席の妖精』なる人物がしばらく前から話題になっています

 

 溜席の決まった場所に陣取って15日間観戦します

f:id:shinbun-kenkyuujo:20210131103656g:plain

 とても品格があり、マスク越しのお顔立ちは「美人」と言うにふさわしいでしょう

 

 ある落語家さんはSNSで話題にしていました

 

 スポーツ紙が取材を試みましたが、「一般人ですので」ということで丁寧に取材を断ったようです

 

 私も話題にするのはいかがなものかと思ったのですが、力士の新型コロナウイルス感染や時津風親方問題などよろしくない話題が出てくる今の大相撲界を盛り上げるための明るい話題のひとつとして今回取り上げました